副業おすすめランキング一覧2018年2月号
ホーム > 2017-05 > 100万円のアパート経営投資で資産2億円をつくる

100万円のアパート経営投資で資産2億円をつくる

「頭金0円、土地なしでもアパート経営ができる!」

資料請求数70,000件超!よくわかるDVD&資料を無料進呈中。

jobside10.gif◆100万円のアパート経営投資で資産2億円をつくる◆

不動産投資としてのアパート経営

不動産副業として高い利回りを生み、長期安定経営が見込めるアパート経営は、信頼できるパートナーを選ぶところから始めましょう。

不動産投資の目的は、売却益から運用益へと変化しています

不動産投資とは、土地や建物などの不動産を購入し、購入した物件を第三者に売却または賃貸する事によって収益を得る投資手法です。バブル経済期の不動産投資といえば、キャピタルゲイン(売却益)を目的としていましたが、現在は購入した不動産からのインカムゲイン(運用益)を目的とする不動産投資に変わりつつあります。

あなたの投資の目的は、何でしょうか?「貯金の代わりにしたい」「将来の不安に備えたい」「安定収入を得たい」「今の低金利を利用して不動産資産を増やしたい」「相続税などの節税対策として、投資用不動産を検討したい」「レバレッジ効果を期待している」など、投資の目的は人様々です。

アパート経営では具体的な目的やゴールを設定することで、どんな物件をいくらの頭金で購入して運用していくかが、具体的に見えてきます。アパート経営を始める前に、投資の目的を明確にしておきましょう。

3タイプある不動産投資の中でもアパート経営をお勧めする理由。 現物投資 アパートやマンションなどを購入し、それを他人に賃貸したり売却することによって収益を得るもので、アパート経営はこれにあたります。 小口化不動産投資 不動産会社などが作った組合が複数の投資家から出資を募り、不動産物件を購入し経営するものです。 J-REIT 不動産物件を投資証券に変えて投資することで株式と同じような取引をするものです。

アパート経営は現物投資なので土地と建物を自分の名義で所有でき、ローン完済後に残った無担保の土地をいろいろ活用ですることができます。

また、アパートは取得費用が少なく済み維持費用もさほどかからないので、運用に当たって利益が出やすいという特長もあります。

長期的に保有することが利益を大きくする秘訣なので時間はかかりますが、当分の間運用に回しておける資金がある方にとっては、預貯金代わりの手軽な不動産投資とも言えるでしょう。

信頼できるパートナーを探すこと。それが不動産投資を成功に導くカギとなる。

不動産投資とは、土地や建物などの不動産を購入し、購入した物件を第三者に売却または賃貸する事によって収益を得る投資手法です。バブル経済期の不動産投資といえば、キャピタルゲイン(売却益)を目的としていましたが、現在は購入した不動産からのインカムゲイン(運用益)を目的とする不動産投資に変わりつつあります。

あなたの投資の目的は、何でしょうか?「貯金の代わりにしたい」「将来の不安に備えたい」「安定収入を得たい」「今の低金利を利用して不動産資産を増やしたい」「相続税などの節税対策として、投資用不動産を検討したい」「レバレッジ効果を期待している」など、投資の目的は人様々です。

アパート経営では具体的な目的やゴールを設定することで、どんな物件をいくらの頭金で購入して運用していくかが、具体的に見えてきます。アパート経営を始める前に、投資の目的を明確にしておきましょう。

<勝利の方程式>をいますぐ見る!